テンプレートとして公開

 ここで気になるのがアドセンスでの収入でしょうが、実際にクリックする人は一日平均一回程度、単価は0.09から最高で1.23ドル、平均すると0.4ドル程度だろうと推測しています。ただしリピーターがまだまだ少ない状況でして、原因は分っています、分り難いんですよね。また、ホームページ作成用のテンプレートに魅力がない。まぁつまり、デザイン的な要素が少ないんですよ。

 と言う訳で、これまでに研究してきた成果を新しいテンプレートとして公開する予定、ちなみに現状では、こんな感じに仕上がっています。この状況からさらに進歩させて、使い方も分りやすいように工夫をして公開しようと思っています。

 話は変わって、メインのサイトを正月休みにいじくりまして、その結果、PVが増えました。ただしアクセス者数が増えたわけではありません、というか現状よりアクセス者数が増えるわけはない。ですのでPVを増やすように、と思いちょっとだけ変更したのです。その結果、これまでのPV8000弱程度だったのが、10,000回前後に増えたのです。

 ではどんな風に変更したのか? 実はページ上で来訪された方質問したのです。これが見事にはまって、その質問に答える人が大勢居たのです。具体的には「彼女への誕生日プレゼント」のページをご覧ください。ページの途中に質問してあるのがご理解いただけると思います。ブログで稼ごうに戻る。

小説の書き方、というサイト

  1. 国民共済……基本的なことを知れば
  2. サイドビジネス……H1タグに埋め込むのです
  3. 終身保険……200人では少ないのです
  4. 銀行 融資……これが稼ぐためのサイト
  5. 大阪……嫌な奴ほど良い人だ誰も知らないDANCE!!

 小説の書き方、というサイトが(今日現在)一番上に表示されます。ちなみにタイトルをどのように決めるか? は最終的に誰も知らないさんが決めることですので、今の内に色々と研究されると良いと思います。さて次です。h1は見出しタグだと説明しましたが、実はh1〜h6まで使用できます。

 ひとつのページに使える回数はh1は一回、h2は2回、h4なら4回までと思ってください。文字の大きさはh1が一番大きくh6が一番小さいと思ってください。検索エンジンから見て重要視される度合いはh1h2h4の順番で重要視される傾向があったようです。(現在はあまり意味を持たない)

現在あまり意味を持たない

 現在あまり意味を持たないのであれば、研究する意味は無いと思われるでしょうが、この見出しタグの特性をそのまま応用すれば、自然とSEOが成り立ちます。つまりひとつのページで使用する見出しタグはh1〜h6まで、すべてを使うと考えて仕上げると良いのです。

 ただし使い方の基本がひとつだけあります。一番最初に使うタグはh1なんですよ。その次はh2そしてh3と続けて使います。h3を使った後にh2が使われても問題ありませんが、h1を使うことだけはできません。(というか一回しか使わないから)

ブログで稼ごう