ページランクの高いブログ

 1を2にあげるためにはページランク3からのリンクがあれば基本的に2に上がります。と、このぐらいの知識は多くの方が既にご存知でしょう。ですがここで問題になるのが、ページランク高い人からのリンクは、なかなかもらえない(申し込んでも相手から見てメリットは無いので無視される)という点でしょう。

 だからページランクの高いブログやサイトを作りたくても外部からのリンクが重要になるので、結局自分の力だけではページランクを上げることは難しい。ところが、現実の世界ではページランク4を獲得することは可能です。

 但し毎日作業するか、それとも毎月3,000円弱の料金を払うかのどちらかを選択すれば、あなたのブログも間違いなくページランク4に上がります。ただし、お断りしておきますが、ページランクが4になってもそれだけですぐにアクセス者が増えると言う事はありません。ですがページランクが高くなると、相手からのリンクが頂きやすくなります。

 どちらかと言えばこちらの方にメリットを感じます。さてその方法ですがメールマガジンを配信しましょう。いまさらメールマガジンって時代遅れじゃない? なんて思わずにメルマガを最大限に活用しましょう。すると不思議な事にあなたのブログはページランクが4になるのです……興味がある分野に続く。

小説の書き方、というサイト

  1. 日焼け……変更されたほうが
  2. 外部対策……作成されることをお勧めします
  3. 詐欺サイト……たとえばプロフィールのページ
  4. 年金……得策だと判断しました。
  5. 人間ドック……嫌な奴ほど良い人だDWI置き場

 小説の書き方、というサイトが(今日現在)一番上に表示されます。ちなみにタイトルをどのように決めるか? は最終的に誰も知らないさんが決めることですので、今の内に色々と研究されると良いと思います。さて次です。h1は見出しタグだと説明しましたが、実はh1〜h6まで使用できます。

 ひとつのページに使える回数はh1は一回、h2は2回、h4なら4回までと思ってください。文字の大きさはh1が一番大きくh6が一番小さいと思ってください。検索エンジンから見て重要視される度合いはh1h2h4の順番で重要視される傾向があったようです。(現在はあまり意味を持たない)

現在あまり意味を持たない

 現在あまり意味を持たないのであれば、研究する意味は無いと思われるでしょうが、この見出しタグの特性をそのまま応用すれば、自然とSEOが成り立ちます。つまりひとつのページで使用する見出しタグはh1〜h6まで、すべてを使うと考えて仕上げると良いのです。

 ただし使い方の基本がひとつだけあります。一番最初に使うタグはh1なんですよ。その次はh2そしてh3と続けて使います。h3を使った後にh2が使われても問題ありませんが、h1を使うことだけはできません。(というか一回しか使わないから)

ブログで稼ごう